甘夏大福

意外なほどによく合う、甘夏の酸味と白あんの甘味。イチゴ大福ならぬ「甘夏大福」を、お茶のおともにお試しください。

(※水俣食べる通信2016年3月号のレシピを参照しています)

<材料> 10個分

  • 白あん …… 350g
  • 白玉粉 …… 150g
  • 上白糖 …… 30g
  • 甘夏 …… 適量(大福1個にひと房入れると考えると、約1玉分)

<作り方>

  1. 市販の白あん350gを10等分し、薄皮をむいた甘夏の実を包んで丸めておく。
  2. 耐熱ボウルに白玉粉150gと上白糖30gを入れ、水170㏄を加えたらゴムべらで練る。
  3. 2にラップをかけ、500Wの電子レンジで約5分加熱する。
  4. レンジから取り出し、ゴムべらでさらに練る。
  5. 片栗粉を振ったバットに生地を広げ、10等分にして丸める。このとき手水をすると作業しやすい。
  6. 生地で白あんを包んで、でき上がり。