みかん山から―2016/9/6

みかん山から2016年9月6日
撮りたかった手前のみかんがピンボケしてますが……。

 

あわや直撃か……と恐れていた台風12号は、静かに熊本の上を通り過ぎてくれました。
おかげさまで、なんと、48日ぶりに(!)ようやくまとまった雨が降りました。生産者一同、ほっと胸をなでおろしているところです。風がほとんどなかったことも、幸いでした。

雨が降ったあとの園地は、9月初旬に撒いた肥料もなじんで、ほどよい湿り気を帯びています。続く日照りに「バテて(疲れて)」いた樹も、この雨を受けて、少し背筋が伸びたように、しゃんとしました。

現在の甘夏は、平均して私の手のひらくらいの大きさです。
温州みかんでいえばLサイズくらいまで大きくなっています。

ただ、本格的な台風シーズンは、これから。まだまだ油断はできません。

それでも、ひとつ台風をやり過ごすことができた安堵からか、飛び交うチョウやトンボ、ハチの姿に、思わず笑みがこぼれます。